会社情報
拠点一覧
グループ会社
トピックス
社長挨拶
やりがいと達成感がある会社であり、
事業活動に新たな価値を

代表取締役社長 本橋 昌臣

JPG_5992★

 

澁澤陸運株式会社は、創業から半世紀以上の歴史を歩んでまいりました。

今後も少子高齢化、人口減少が進むなど、厳しい経済状況が続くものと予想されますが、より一層物流へのニーズは高まると考えます。

安定した高品質サービスを提供するため、驕らず、常に基本に立ち返り、法令遵守を徹底するとともに、新しい物流にもチャレンジし、やりがいと達成感がある会社を目指してまいります。

また、物流を通じて、各地域社会の発展とともに環境対策等におきましても積極的に取り組み、社員一人ひとりが社会貢献を実感できる会社として従業員一同、新たな企業価値の創造に努めてまいります。

 

今後とも一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

経営理念
 

澁澤陸運株式会社(当社)は澁澤倉庫グループの経営モットー『3C:Challenge、Create、Cooperate』に加え、『安全は最優先、すべてに優先する』という理念のもと、社員・乗務員ともに保有する車輌を活用して、安全に『運びきる』ことを使命に実運送業務に邁進し社会貢献する会社と考えます。

会社概要
会社名
澁澤陸運株式会社
英文会社名:The Shibusawa Transport Co.,Ltd.
本店所在地
東京都江東区永代二丁目37番28号
設立
昭和38年7月31日(1963年)
資本金
8,000万円
株主
澁澤倉庫株式会社(100%)
従業員数
313名(2020年6月現在)
事業所数
18箇所
沿革
昭和28年
7月1日
澁澤陸運㈱の前身は堂島運輸㈱であり、澁澤倉庫㈱大阪支店の入出庫貨物を運送する会社として大阪市福島区に資本金20万円で設立された。
昭和29年
8月27日
澁澤倉庫㈱大阪支店の入出庫貨物を運送するという限定つきで一般区域貨物運送の免許を取得する(大陸業3391号)
昭和32年
3月
資本金を200万円に増資する
昭和32年
9月
大阪市西区に本社を移転するとともに資本金を1,000万円に増資する
昭和34年
3月31日
商号を澁澤陸運㈱に改称し、7月には資本金を2,000万円に増資する
昭和33年9月
~昭和39年2月
名古屋市中区の市川運送店を買収、神戸市の北摂運輸㈱を買収、神奈川県の堤運送店を買収、静岡県の湖西運輸㈱を買収する
買収した会社は、それぞれ澁澤陸運㈱と合併し、夫々を支店とした
昭和38年
7月31日
6月に資本金を3,000万円に増資し、澁澤陸運㈱として登記する
昭和42年
4月
茅場町に東京引越センターを開設する
昭和42年
10月1日
飯野陸運㈱と対等合併し、商号を日本高速輸送㈱として資本金2億4千万円で発足した
昭和44年
11月25日
日本高速輸送㈱ 千葉の一興運輸㈱を買収し、千葉澁澤陸運㈱と改めた
昭和45年
4月
古河アルミニウム㈱滋賀工場のアルミ形材梱包業務を請負うため㈱オーミパッケージを設立する
昭和46年
3月31日
日本高速輸送㈱は、合併のメリットを出せないまま、合併前の会社に分離することになった
(元)飯野陸運㈱は日本高速輸送㈱の商号
(元)澁澤陸運㈱は千葉澁澤陸運㈱に引継分離
昭和46年
4月1日
千葉澁澤陸運㈱の商号を澁澤陸運㈱に改め、本社を東京都日本橋茅場町に移転して資本金8000万円で新たに発足し、現在に至る
昭和49年
4月1日
澁澤倉庫㈱と営業を一元化を行う。営業は澁澤倉庫㈱に統合し、澁澤陸運㈱は現業を統括することになった
同時に澁澤陸運㈱の営業所はターミナルと改称し、引越センターの営業は引続いて澁澤陸運㈱が行う
昭和53年
4月1日
引越営業は澁澤倉庫㈱に統合し、澁澤陸運㈱は現業を統括することになった
平成16年
3月
グリーン経営認証登録証を取得
平成16年
12月
安全性優良事業所に認定される
平成21年
8月24日
本社を中央区日本橋茅場町から江東区永代へ移転
平成26年
6月23日
本社を澁澤永代ビルから澁澤シティプレイス永代へ移転
平成26年
12月
引越事業者優良認定を取得
令和2年
4月1日
親和物流株式会社を吸収合併する