輸出入の最前線で、
スペシャリストを目指したい。

海上輸出入業務

M. Morimitsu

大阪支店 大阪港営業所
2017年入社 産業社会学部現代社会学科卒。

休日は映画観賞や 
中国語の勉強をしています。
ミュージカルも大好きです。

入社動機を
教えてください。

大学2回生の時、イギリスに留学しました。1ヵ月の短期留学でしたが、私の人生を決定づけるものになりました。ホームステイしたお宅で目にしたのは、日本生まれのさまざまなモノたち。電子レンジ、テレビ、クルマなど、日本製品が当たり前のように生活に溶け込んでいたのです。それを目にした私は、日本のモノを世界へと送り出す仕事に興味を抱くようになり、通関士という職業を知ったのです。そして国際物流に携われる会社を調べる中、出会ったのが澁澤倉庫でした。実は同じ時期、両親も同時並行で私の夢に合う会社を探してくれており、澁澤倉庫を見つけたようでした。特に父は元より感銘を受けていた、澁澤榮一が唱える『論語と算盤』という考え方・精神を受け継いでいる会社として、私に入社を勧めてくれました。その話に私も共感。お客様だけでなく社会全体の事も考え事業に取り組む姿勢に強く惹かれ、入社を決めました。

日本と世界を結ぶ仕事がしたい。
その思いが私と渋澤倉庫の
出会いにつながりました。

仕事内容を
教えてください。

入社以来大阪港営業所で、お客さまの依頼にお応えして荷捌きする業務を担当しています。当初は化学品、衣類等の輸入業務を、3年目からは化学品、電子部品等の輸出業務も担当しています。具体的にはお客さまから入手した通関書類に基づいて通関依頼書を作成。並行して貨物をコンテナに積むスケジュール調整や指定納品先までのトラック等の手配をします。新人の頃は職場で専門用語が飛び交って戸惑うばかりでしたが、先輩方が丁寧に指導してくれたので、着実と仕事を覚えられました。経験を積んだことで、最近ではお客さまからのお問い合わせにもスピーディーに対応できるようになり、成長を実感しています。私が輸入に携わった製品を街で見かけたときには、社会に貢献しているやりがいと、留学時に抱いた夢が叶った喜びを実感します。

税関とお客さまの間に立ち、
スムーズな輸出入をサポート。
成長を実感する日々です。

将来のビジョンは
何ですか?

さらに専門知識や経験を重ね、国際物流のスペシャリストを目指していきます。そのために港近くでの上屋業務や、通関士の資格を活かして税関との複雑なやり取り等の業務にも挑戦したいです。さまざまな業務を経験できるのは当社ならではの魅力なので、最大限に活かしてさらに深く国際物流に携われるようになりたいです。また産休・育休などの制度が整っている当社は、実際にこれらを活用されている方も多く、比較的長く働きやすい環境だと思います。今後も日々培ってきたものを糧としながら、スペシャリストとしての成長を続けていけたらと考えています。

なりたい自分になるために、
目線は高く、専門性を磨いていきたい。

PERSON

ページのトップへ