安全への取組み

トラック乗務員への安全教育

トラック乗務員への安全教育

トラック乗務員には、グループ乗務員だけでなく、協力会社の乗務員にも定期的に繰り返し安全運転教育と訓練を実施することで、安心安全な輸送に取り組んでいます。

  • SDGs3 すべての人に健康と福祉を
  • SDGs8 働きがいも経済成長も
フォークリフト作業員への安全教育

フォークリフト作業員への安全教育

フォークリフト作業員には、定期的に安全教育や技能研修を実施し、安全な物流現場の実現に取り組んでいます。

  • SDGs3 すべての人に健康と福祉を
  • SDGs8 働きがいも経済成長も

安全をサポートする設備の導入

車両運行・動態管理

  • SDGs3 すべての人に健康と福祉を
  • SDGs8 働きがいも経済成長も

グループ各社で保有する車両には、車両運行・動態管理システム「MIMAMORI」と、居眠り運転警告装置「スリープバスター」を装着しています。「MIMAMORI」は、急激な減速を感知すると、自動的に発生場所、時間、速度などの情報をリアルタイムで管理者に通知します。「スリープバスター」では、乗務員の「眠気」「集中力低下」といった前兆を捉えて、ドライバーに警告を発します

車両運行・動態管理

資料提供 いすゞ自動車株式会社

フォークリフト専用ドライブレコーダー

  • SDGs3 すべての人に健康と福祉を
  • SDGs8 働きがいも経済成長も

グループ各社で使用するフォークリフトには、作業員の安全意識の向上を目的として、全周囲を映像記録するドライブレコーダーを装着しています。
万一作業不具合が発生した場合には、映像を原因究明に活用することで、再発防止と品質向上にも取り組んでいます。

フォークリフト専用ドライブレコーダー

資料提供 株式会社ユピテル(FDR-810)